誕生

夢を叶える子育てと癒し
子育ての悩み解消!!癒しの子育て

誕生からの子育て

                

             誕生から6才までの子育て



誕生から6才までの間は、ものすごい成長と、学習が行われる時です。
子どもが家庭で学ぶことは、その後の人生にとってかけがえのない基礎となります。
 
バートン・ホワイトという教育心理学者は、多くの幼児教育プログラムを調査した結果、子どもの全体的な教育にとって、最も大切なのは家庭での教育だ、と結論づけました。

家庭での教育がうまく行っていなかったら、その後の教育でそれを
カバーするのは極めてむずかしい、と言っています。


ホワイトは、さらに実際の家庭に入り込み、子どもたちを観察しました。ホワイトが発見したことは、子どもの全体的な成長という点では、生まれてから、6ヶ月から8ヶ月までは、だいたいうまく育てられているということでした。

けれども、その後の8ヶ月から3才までの間は、人間の発達にとってかけがえのない重要な時期だということも発見しました。
 
現在の文化は、知的な発達を偏重する文化であり、バランスのとれた子どもを育てることが難しくなっています。

誕生から6才までの子どもは、主に身体を通して世界を経験していきます。感覚は完全に開いており、新生児は全身、全存在でそれぞれの体験をしていきます。
 
6才までの感覚印象については2つのことが起こっています。

1つ目は、子どもの成長と発達は、子どもが受け取る「印象」に
       よって形成されていくということです。


2つ目は、「世界をまなぶ」ということです。赤ちゃんは、
      身体を通して「近い」と「遠い」の違いや、
      「手で触れるもの」 と「手で触れないもの」の違い
      などを学びます。


物の名前や言葉を学び、思考を発達させていくのに従って、子どもは自分自身を表現できるようになってきます。感覚を通して取り込まれたものは、3歳を過ぎると、創造的な遊びや想像を通して、ふたたび現れてきます。

生まれてから最初の数年間の子どもたちの仕事は、はいはいする、座る、つかまり立ちをする、歩くといったからだのコントロールを行うことです。
 
幼い子どもは、感情的にも世界を学んでいます。
信頼と絆の基本的な学習、その後「分かち合うこと」や「共同すること」も
学びます。

赤ちゃんは、まだ、善と悪を見分けることができず、すべてを自分にとって良いものとして吸収し、無意識のうちに模倣するのにふさわしいものとして受け取ります。


親として大切な仕事は、子どもたちに、模倣するのにふさわしい世界の印象を与えることです。私たちは、子どもたちのモデルとしてふさわしい行動をとる必要があります。

幼い子どもたちにとって私たちの行動は、私たちの言葉よりも大きな声で語りかけます。

子どもたちは模倣するしかできません。私たちは、子どもにとって最初に出会う存在であり、私たちがきちんとしていようといまいと、子どもは私たちを通して学んでいくのです。



ベビー服












★夢が叶う!子育てと癒し〜TOP

 マーフィー理論

★マーフィーの理論


★潜在意識の働きと活用

★超意識は全知・全能

★夢を叶える脳波

★願望実現のテクニック

★成功の3つのステップ

★イマジネーション

★富とお金の法則

 人の才能

★人の頭脳に高低はない!

 
★才能の遺伝子をONする方法

★科学者が信じる
   「サムシング・グレート」

 子育て

★魂の子育て


★誕生から6才までの子育て

★発達段階と遊び

★子どもが育つ魔法の言葉

 癒し・愛

★心と体 癒しの意味


★自然のパワーで癒し

★アロマで癒し

★色のエネルギーで癒し

★チャクラとカラー

★真実の愛とは!

★人生のシナリオ、ロハスな暮らし


 将来の夢

★夢が叶う職業は?

妊娠・出産・育児 の悩みを解決!!

★癒しの写真いろいろ



 

 ◇リンク集
Copyright (C)  All Rights Reserved